北朝鮮のヒット曲に「火星砲の歌」というのがある。ここで火星砲とは最近、北海道を飛び越えて太平洋に着弾した中距離弾道ミサイル「火星12」と同シリーズの液体燃料式大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」のことで、動画投稿サイトで聴いてみるとアップテンポで乗りやすい。概略、こんな歌詞だ。

(1番)

われらの自慢 火星砲 火柱噴き出し 帝国主義の牙城に向けて 稲妻のごとく飛ぶ

(2番)

侵略者 挑発者 地球のどこにいようとも 先軍朝鮮の核弾頭でやっちまえ 威力も限界を知らぬ 主体の火星砲

(3番)

わが党が決心すれば いつでも打撃する 主体朝鮮を守り勇敢に撃つだろう 統一の祝砲 われらが鳴らす

挑発的で物騒この上ないが、4つの主張が読み取れる。火星14は(1)「帝国主義の牙城(米国)」に届く(2)核弾頭を搭載する(3)「党」の心一つで発射可能だ(4)半島統一の祝砲だ−。

米国などは懐疑的だが、(1)と(2)は核の小型化や弾頭部の大気圏再突入、起爆技術を確立したという主張である。「先軍」は金正日総書記、「主体」は金日成主席、「党」は金正恩朝鮮労働党委員長のキーワードで、祖父と父から受け継いだ正統な政権が統一を達成するというストーリーを込めた作品でもある。

×  ×  ×

ただ、この歌は妄想や願望とは言い切れない側面がある。その発信方法や歌われる場面などとあわせ、内外への軍事政治的メッセージとみることもできる。

北朝鮮は火星14を発射した5日後の7月9日、平壌市の「柳京鄭周永体育館」で「ミサイル試験発射成功記念音楽・舞踊コンサート」を開催。火星砲の歌はその舞台で、北で最高人気のガールズグループ「牡丹峰(モランボン)楽団」によって披露された。

軍服のようなものを着たボーカルユニットの女性が一列に並んで集団行動的に右、左とステップしながら歌う姿は「AKB48」など日本の女性アイドルグループのスタイルにも重なる。

背後では楽曲とコラボで巨大モニターに、ミサイルが発射されてから北米大陸を直撃し粉砕するまでの映像も映写。指導者、正恩氏の“胆力”を誇示した。

入場を許されるような、“忠誠心”にあふれた北朝鮮市民はこうした音と映像を交えた仮想現実的な演出に「対米核戦争に勝ったのだ」と思うかもしれない。

×  ×  ×

2012年12月に「光明星3号」、昨年2月に「光明星4号」の発射に成功した後にも、牡丹峰楽団によるコンサートが開かれた。

特に「4号」の成功に当たっては、今回同様「国家の一大事」と位置づけ、火星砲の歌と同一メロディーで詞が違う「輝け光明星」を披露。衛星打ち上げ技術の完成を主張した。

牡丹峰楽団について韓国情報筋はこうみている。

「金正恩政権の最重要なプロパガンダツールだ。今後も核実験や新型ICBMの開発、実験成功に当たって、指導者称揚の曲を歌い続けるだろう」

北朝鮮にとり米国を射程に収めるICBMや、基本的に同じ技術の転用である衛星打ち上げロケットの早期の実用化は必須だ。

厳しい国家資源の集中投入もしなくてはならず、核・ミサイル開発→実験・演習成功→祝賀・技術者称賛→軍事強国の印象づけ→新技術開発…というサイクルを構築してきた。核・ミサイル技術の開発と、その軍事的効力の誇示(プロパガンダ)は表裏一体である。

米韓軍が「斬首作戦」まで視野に入れたとされる中、内外に強気の指導者を演出し続けなければならない正恩氏にとって“北のAKB”はますます頼れる存在になっていくのかもしれない。

http://www.sankei.com/world/news/170903/wor1709030010-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170903/wor1709030010-p1.jpg
北朝鮮のICBM発射を祝して開催された牡丹峰楽団による演奏会(7月10日放送の朝鮮中央テレビより=AP)

コメント一覧
焼肉楽団かよ
>>1
韓半島で戦争がはじまれば
日本なんか数日で安部と国王が
土下座命乞いで降伏するだろうな
やっぱり枕営業とかあるのか?
北朝鮮の文化に胸キュン…!? 「先軍女子」の世界
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/popress/feature/CK2017061102000227.html

 弾道ミサイルを立て続けに発射し、国際社会に不安を与えている北朝鮮。日本では「謎だらけで不気味、危険な隣国」といったイメージでしょうか。
そんな北朝鮮の文化に興味を持つ女性がいます。その名も「先軍(せんぐん)女子」。実は私もその一人。
物騒な話題ばかりが取り上げられますが、先軍女子と一緒に北朝鮮の音楽やファッションなどを通して、北朝鮮の「今」をのぞいてみませんか。 (督あかり)

コンギョ歌って喜ぶ頭狂新聞の督あかり
オチョンボYMOはどうなった?
中身が入れ替わっているとも聞くが
>>3
朝鮮人同士で殺し合ってるのにどこから日本が出てくるのだ
84年前の少女たちが「今の女子高生と同じ姿」と衝撃走る(動画)
http://zuddz.hatenablog.com/entry/article/2766.html lp000
おにゃんこクラブレベルの昭和臭
オ○ンコクラブがせいぜい
豚王朝は勘違いしている

・核ミサイルを持ってもアメリカと対等の関係にはなれない
・   々         日米から資金や技術、食料の援助は得られない
・   々         それが疲弊した国民を糾弾するシンボルにはならない

日米に向けて一発撃てば終わり
中東のテロ組織に流せば終わり

「核ミサイルはただの金食い虫であり、使えない」ということが豚には理解できていない